BREXIT からBREGRET へ?

今日は6月30日、今年も半分終わってしまいましたね。
きっと今年の後半も、振り返ればあっという間ということになってしまのかもしれません。

またまたイギリスの話題で恐縮でございますが、今回のイギリスのEU残留か離脱を問う国民投票で、その結果に世界中が驚きましたが、一番驚いたのが、離脱に投票した当のイギリス国民だったようです。マジですかっ?とみんな青ざめたんでしょうね。報道によりますと、国民投票の結果が出てから、「EU離脱するとどうなるの?」とGoogleで検索したイギリス国民が多かったそうです。

キャメロンが嫌いだから、ちょっと懲らしめてやれ・・くらいの軽い気持ちで投票したら、こんなことになってしまったと後悔しているようです。なので、BRITAIN(英国)と“後悔する”REGRET をくっつけてBREGRETという造語ができたようですよ。それにしても後悔先に立たず・・・

今年はイギリスにとってもEUにとっても、良くも悪しくも記念すべき年となりました。年の後半どのようになっていくのか、イギリス好きの私としては注意深く見守っていきたいと思います。

吉田デンタルクリニック
受付 菊地

hand holding some bank notes

hand holding some bank notes

ページトップへ