歯根破折保存治療と歯牙移植

院長の吉田です。
先日、先週末、歯根破折保存治療の参考のため、自分の歯の移植や再植に関するセミナーに参加してきました。

噛まずに余っている歯を欠損部に移植するという方法は、インプラント療法には無いメリットがあります。内容的には非常に参考になることが多く、土曜診療日の翌日の日曜日だったので、少々疲れ気味でしたが、参加して良かったと、心地よい疲労感を感じながら会場を後にいたしました。

これで治療の成功率を向上することや、術式の改善が可能になります。
さらに歯根破折保存治療の適用範囲を広げ、できるだけ皆様の歯を抜かずに残していけるよう、頑張ります。

吉田デンタルクリニック
院長 吉田浩一
2016-07-11 17.49.22

ページトップへ