「おはようございます」→「行ってらっしゃい」

続々とやってくる台風の影響でしょうか、ぱっと晴れて太陽が照りつけたと思ったら、次の瞬間には急に強い雨が降ったりと、晴雨兼用の傘が手放せない不安的なお天気ですね。

さて、私の住む集合住宅では朝の通勤時、多くの清掃担当の方が働いておられます。
多くは60代以上の男性の方なのですが、いつも近くを通り過ぎる際には「おはようございます」と挨拶するように心がけています。

私には1回の挨拶ですが、働いている方は通りかかる住人にずっと挨拶し続けていることになるので、ちょっと大変かな~と思いつつも、黙って通り過ぎるのもどうかと思い、感謝の気持ちを込めてお声をかけています。

今朝、建物の外の道路で、後ろ向きにしゃがんで、コンクリートの隙間から生えた雑草を取っている方がおられ、暑い中、こんな細かいところにも気を配ってくださっているんだな~と有難く思いつつ「おはようございます」と声をかけると、その清掃員の方は、後ろ向きのまま「はい、行ってらっしゃい」とお返事があり、私も思わず「はい、行ってきます」とお返事しました。

顔も見えないままの何気ないやりとりでしたが、やっぱり挨拶は大事ですね!
私の「おはようございます」に対し、そのまま「おはようございます」と返して頂くより、「行ってらっしゃい」と言っていただいたほうが、さあこれから仕事に行くぞ!と、気合が入りました。

「行ってきま~す」より「行って参ります!」のほうが、気持ちがシャキッとして背筋が伸びるような気がして、今度からは、「行って参ります!」とお返事しようと思った菊地であります。

ちなみに昨日の私のカブトムシブログですが、例によって昆虫好きの院長先生には大受けしました。
「桶ですくって逃がしてやればよかったじゃない?」とのコメントがありましたが、桶ですくうということは、手の届く範囲にカブトムシがいることになるので、それはあり得ませんとお答えしました。
先生はなぜ私がセミやカブトムシが怖いのか、理解できないようです。
女性でも虫が苦手でない方もいますので、羨ましいです・・・

吉田デンタルクリニック
受付 菊地

smila

ページトップへ