天気予報ならぬ地震予報?

昨夜、東京地方では震度3の地震がありました。
診療終了後で、私はまだ受付で事務処理をしている最中だったのですが、下からガツンと突き上げられるような揺れで、短時間でしたが、震度3よりは大きかったように感じました。
同様の地震が数日前のお昼休み中にもあり、大きな地震の予兆なのでしょうか・・・

以前、阪神淡路大震災を経験した友人に、どんな揺れだったか聞いた際、彼女は姫路にいたと思うのですが、「下からどつかれた感じ」と言っていたので、最近、私が感じた揺れ方と似ているようで怖いです。

折しも先日のNHKスペシャルで「MEGA CRISIS」という番組で地震について特集していたのですが、録画していたので昨夜、慌てて見てみました。
地震予知に関してはかなり研究が進んでいるようで、画像のような天気予報ならぬ地震予報というものも実験段階ではありますが、開発されているそうです。早く実用化されるといいですね。

あの東日本大震災を経験してから、当院でもヘルメットや水・食料など備蓄してあるのですが、ボンベ室の奥の方に埋もれてしまっているので、いざという時にすぐ取り出せるよう、整理しておかねばと思った菊地であります。

ちなみにこの番組の中で、アメリカ西海岸では既に地震予報が実用化されているということでしたが、実は私、1994年にたまたま旅行で訪れたサンフランシスコで、ノースリッジ地震という名前がついた大地震に遭遇してしまいました。
長くなるので、また次のブログで書かせて頂きたいと思います。

吉田デンタルクリニック
受付 菊地
2016091409410000

ページトップへ