お陰様で快適なお正月を過ごせました。

今年の診療が始まったのが丁度1週間前で、まだ1月というのに、昨年来の忙しさで、あっという間に時間が経つ気がします。
ブログに書きたいことは日々あるのですが、どうにも時間が見つからない菊地であります。

さて、年末ぎりぎりに歯根破折保存治療をお受けになった患者さん、次回のご予約は1月下旬で固定を外す予定だったのですが、その固定が一部、欠けたみたいということで、昨日、お越しになりました。

先生が拝見したところ特に問題は無く、予定通り、次回、固定を外しましょうということになったのですが、診療室で先生に「お陰様で快適なお正月を過ごせました!」
とおっしゃるのが聞こえてきました。

破折治療後の1か月の固定期間は、特に治療箇所の歯に負担がかからないようにとお伝えしているのですが、お正月はお餅の季節です!きっとお食事に多少のご不自由はおありだったと思うのですが、年末に無事、破折治療が成功したことで、気分的にすっきりしたお正月を過ごせたというお気持ちだったのでしょうか。

この患者さん以外にも、固定が取れてしまう方がおられないかと、年明け直後は心配しましたが、そのような方は皆無だったので安堵しております。きっと皆さま、治療箇所の歯をすごく大切にしてくださったのだと思います。

当院がこの治療を初めてから数年が経ちますので、破折治療が終わり、現在は定期検診の患者さんも増えて参りました。「この治療を受けてよかったです♪」とおっしゃって下さる患者さんとお話していると、なんだかこちらまで嬉しくなってしまいます。
私は何にもしておりませんが、患者さんに「有り難うございます」とお声をかけて頂ける医療の仕事はやっぱりいいな~とほのぼのする昨今の菊地であります。

吉田デンタルクリニック
受付 菊地

smila

ページトップへ