美々卯の牡蠣そば

昨日の月曜日は、今週の土曜診療の振替で臨時休診となり、ご迷惑をおかけいたしました。
診療はお休みだったのですが、ビルの月次点検などがあり、菊地は例によって出勤致しておりました。

く~っ、一人で診療室にいると寒いですね~っ。
通常の診療日ですと、院長先生→早番の歯科衛生士→遅番の歯科衛生士→受付(=菊地)と、私は重役出勤のため(笑)、出勤時は診療室の中は既に暖まっているのですが、最初に入ると診療室がどんなに寒いか、良くわかりました。いつも最初に暖房を入れてくれる院長先生に感謝です。

一人で診療室にいてもあまりに寒々しいため、お昼は久しぶりに外に出ることにしました。
患者さんには「ここは場所がいいですよね。」とよく言われるのですが、お買いものや夜のお食事は確かにそうでございます!ただ、お昼はなかなか時間が取れず、殆ど院内で食べています。

で、今日は私服ですし、エドグランに行こうかなとも思ったのですが、新しいお店に一人で入る勇気が無く、結局、ずっと行っている美々卯にしました。

お目当ては季節ものの牡蠣そばです。
薬味にはおろし生姜が添えてあって、わかめと牡蠣のうま味で、潮の香りたっぷりのおつゆと一緒にいただくと、身体が芯からポカポカと温まるようです。
寒い時期になると、毎年1回は牡蠣そばを頂くのですが、少しずつお値段が上がり、なかなか気軽には頂けなくなってしまったのは残念です。(牡蠣ってそんなに値上がりしてましたっけ・・・?)

牡蠣そばとは全く関係ないのですが、みなさん、牡蠣という漢字を書けますか?
パソコンで変換されるので私もこのように堂々とブログに書いていますが、牡蠣の特に「蠣」の字を手で書いてくださいと言われたら、書けません。
中央区内に蠣殻町という地名がありますが、自分の住所が書けないので、蠣殻町には住めないと思った菊地であります。

吉田デンタルクリニック
受付 菊地
2017011613450000

ページトップへ