思いがけないプレゼント その②

先日、当院の開院20周年のお祝いで院長先生の後輩のアメリカ在住の先生より素敵なプレゼントが届いたことは院長先生が先日のブログに書かれたとおりです。

そのデイスプレィは、置くことも壁掛けもできるので、どこに置こうかと、院長先生がそれを持って院内をあちこち歩いている姿はちょっと微笑ましいです。当院の診療室の通路は全面出窓のようになっていて、植木やディスプレィを置くのには丁度良いのですが、お掃除の度に動かすことになるので、ガラス製品はちょっと危険かも・・・と先生にお伝えしました。先生は納得され、新たな場所を探しておられます。
院長室は安心ですが、院長室に入った方しか見られないので、できるだけ安全で、しかもできるだけ皆さんに見て頂ける場所を探しているようです。
無事、デイスプレィされた暁にはご報告しますね。(菊地の予想では、ゴールデンウイーク明けになりそうな気配であります。)

さてさて、この後輩の先生は、プレゼントと一緒に歯のパロディカードも何枚か送って下さったようで、カード好きの私に先生が見せて下さいました。面白いので早速、患者さんの洗口室に飾らせて頂きました。

歯がとうもろこしになって、ほっぺたぷっくりのリスちゃん、画像としては可愛いですが、歯科的にはNoNo!ですね。歯並びはひどいし、何本かは既に抜け落ちちゃっています。これじゃもう歯根破折保存治療もできないから、インプラントかブリッジか、前歯だから義歯はちょっと・・ですよね。セラミックにすると光り輝く白い歯で綺麗になりそうですね。でも、まずはPMTCを受けていただき、焼きとうもろこしの焦げた茶色いところを綺麗にお掃除すると、もとのとうもろこしのみずみずしい黄色が戻るかもしれませんね。

実は私の歯も院長先生に以前から“とうもろこし”と言われています。(歯科医院の受付としては、ちと恥ずかしい・・・)
歯並びはまあまあ普通ですが、前歯の被せ物の治療をあちこちで行っているため、被せ物を作製した技工所が違ってイマイチ歯の色の統一感が無いのであります。
機会があれば、一度まとめて治療を受けたいなと思っています。
院長先生、宜しくお願い致します。でも“紺屋の白袴”なんですよね。

このリスちゃんを放置するとどうなってしまうか・・・それは次のカードをお楽しみに!

吉田デンタルクリニック
受付 菊地

ページトップへ