ニコライ・バーグマンのフラワーボックス

先日、当院20周年のブログを見て下さった院長先生のお知り合いの方から、これもまたサプライズでプレゼントが届きました。黒のシックな小箱にリボンがかかっていて、受付でお預かりして、院長先生にお渡ししたのですが、開けてみたら、なんと箱いっぱいのフラワーアレンジメントでした。

え?お花がぎっしり、モザイクみたいで、とても綺麗です。造花かな?と触ってみたら、なんと、生のお花だったのでした。同封のパンフレットによれば、デンマークのフラワーデザイナー、ニコライ・バーグマンのものだそうです。
私も以前、フラワーアレンジメントをちょこっとかじったことがあるのですが、どうやって箱にこのようにお花をアレンジできるのか、さすがプロの技ですね。

プレゼントを下さった方は丸の内方面からお越しの方なのですが、やはり丸の内はお洒落ですね。エドグランができたとは言っても、すこ~し地味目な京橋とはちょっと違うようです。

ぎっしりお花が詰まっているので、あまり長くはもたないのでは?と思ったのですが、今日で6日目ですがまだまだ綺麗です。

明日が臨時休診なので、今日の夜は冷蔵庫にしまって、20日に飾るようにします。

明日は院長先生が大学病院で講義のため、臨時休診となります。以前、患者さんから、先生が講義を受けるの?と質問を受けたのですが、いえいえ、先生が学生に講義を行うそうです。

いずれにしても当院の患者さんにはご不便をおかけしてしまいます。
メッセ―ジを残していただければ、20日に連絡させて頂きますので、どうぞ宜しくお願い致します。

吉田デンタルクリニック
受付 菊地

ページトップへ