マデイラ島の花祭り

今日は5月6日の土曜診療日であります。
ゴールデンウイーク中ですが、ご予約状況はいつもの土曜日と同じでお昼休みが30分も取れなかったくらいに混み合っておりました、ただ、今日に限らず、GW中を振り返ってみると、遠方からの患者さんが多かったように思います。お休みを利用して、通院しやすかったのかもしれませんね。

さて心待ちにしていた3連休ですが、あっという間に終わってしまいました。
人混みが苦手なワタクシ、この3日間の行動を振り返ってみると、全て自宅から半径2キロ以内に収まっておりました。2キロ以内で一番遠出したのは「美女と野獣」の映画を見に行ったくらいで、あとはジムに行ったり、自宅周辺をお散歩したり、でも殆どは、いつものように自宅の片づけに忙殺されておりました。まとまったお休みの度に、“家の片付けをしました”とブログに書いているような気がしますが、一体、いつもはどれだけ家の中がちらかっているんでしょう?と、我ながら情けなくなります。

全く遠出しなかった私ですが、GW中、NHKのBSプレミアムで再放送されていた「世界で一番美しい瞬間」という番組で、すっかりポルトガルのマデイラ島に行った気分になりました。
この番組は、その時期、そこに行かなければ絶対に見られないその一瞬の景色を、NHKのアナウンサーが実際にそこに行き、体験して放送するというものです。
昨年度の放送で毎回、楽しみに観ていたのですが、このシリーズ中、私が最も感動したのがこのポルトガルのマデイラ島で、今回が再々再放送くらいなのですが、その度に観て、今回は永久保存版となりました。

マデイラ島の5月、年に一度開かれる花祭りがテーマなのですが、3人姉妹が初めて揃ってパレードに参加する家族、この花祭りを最後に、島を離れる娘を見つめる父親の姿、島で花を栽培する農家、「花かごの島」と言われる美しい風景、ちょっとメランコリックなテーマ音楽も相まって本当にうっとりする番組でした。

それにしてもマデイラ島の少女たちの美しいこと!
そういえばあのロナウド選手もマデイラ島の出身ですよね。私は個人的に今のサッカー選手の中ではロナウド選手が一番美しいと思っていますが(少し前はイタリアのバッジョ選手でした)少女たちがこれほど美しいなら、ロナウド選手がマデイラ島出身も納得です。マデイラ島に行くと、サッカーはうまくないけれど、ロナウド選手みたいに美貌の男性がいっぱいいるかもしれませんね。

マデイラ島の花祭り、いつかいつかきっと行きます。
本当は来年のGWに行こうと思って、航空会社にあちこち電話してみたら、マデイラ島って日本からとってもとっても行きにくいことがよくわかりまました。ポルトガル語も全くダメですし・・・。でもいつかきっと行きます。

長文駄文、そのうえ前回のブログに続き花のブログでお読みいただいても全く歯のためにならない内容でして、大変大変失礼いたしました。次回は歯科にちなんだブログにしたいと思います。

吉田デンタルクリニック
受付 菊地

ページトップへ