ダグ・ハイドさんの絵

今日は土曜診療日であります。朝は曇り空でしたが、だんだん晴れてきて良いお日和です。
現在、当院の待合室に飾ってある絵なのですが、イギリスのダグ・ハイドさんという画家の絵(版画)です。当院では基本的に季節毎に院内の絵とお花を交換するのですが、この絵は例外的に昨年末から場所を変えてずっと院内に留まっております。なぜなら女性の患者さんから“可愛い!!!”とお褒めのお言葉を沢山頂くからであります。

今日も定期検診にいらした患者さんが、待合室の椅子に座る前に、「まぁ可愛い!」とおっしゃって下さって、「虫歯が出来ていないかと、おっかなびっくりで、ビクビクして検診に来たんですが、この絵を見るとほっと癒されますね。」とのこと。

実は私も患者さんがいらっしゃらないと、受付から待合室側に出て、ついついこの絵と向き合って微笑んでしまいます。秘密のバラのお庭で、小さい男の子と飼い犬が寄り添っているのですが、本当に可愛いいんです。

そろそろ紫陽花の季節なので、来週には絵とお花も替わると思うのですが、このダグさんの絵は院内に残したいので、1番の診療室に移動させる予定です。機会があれば、ちらっと覗いてみてくださいね。きっと癒されると思います。

明日は5月最後の日曜日ですね。
梅雨に入ってしまうまえに、皆様、清々しい5月の週末を、是非エンジョイして下さいね。

吉田デンタルクリニック
受付 菊地

ページトップへ