横浜での補綴(ほてつ)歯科学会

院長の吉田です。
週末、横浜で開催された日本補綴(ほてつ)歯科学会に参加して参りました。
今回は共同研究者としての発表があり、いつもとは違う緊張感をもって臨みました。

その学会発表も無事終了し、その後、補綴専門医の研修会に参加したのですが、近年の歯科医療のデジタル化はすさまじいと改めて感じました、

歯の型どりも、削った歯の写真を撮れるだけで済むようになり、私が以前のコラムに書いた「二重圧排」も、いずれは不要となるかもしれません。
これまで職人技を磨いてきた私としては残念な気も致します。

医療の進歩のスピードについていくため、勉強がますます欠かせないものとなって参りました。
診療時間中は当たり前ですが臨床に忙殺されておりますので、勉強のための早朝出勤・休日出勤がさらに増えそうです・・・

吉田デンタルクリニック
院長 吉田 浩一

ページトップへ