常温保存食品に気をつけて!

今日は木曜日でインプラントの手術日のため、院内はちょっと静かです。
昨日から東京地方は雨模様で気温も30度に届かず、比較的過ごしやすいですね。
昨夜は久しぶりにエアコンのお世話にならず、寝室の窓を開けて休むことができました。明け方は少し寒いくらいでした。

さて、毎朝出勤前に見ている羽鳥さんのモーニングショーなのですが、今朝の情報によれば、常温保存食品による食中毒が急増しているということです。番組の途中で出勤時間となりましたので、全部は見ていないのですが、写真は一度口をつけて飲んだのち、常温で保存しておいたペットボトルに24時間後にどれくらいに細菌が発生するか?のグラフだそうです。

私は仕事柄、一日三食以外ほとんど間食はせず、また、虫歯になりたくないので甘い飲料も飲まないのですが、もともと気管支が弱いため、咳き込んだりしたらすぐ飲めるようにミネラルウオーターのペットボトルを常に仕事場に置いています。

一日で飲みきらない場合も多く、そのまま放置して翌日に飲むことも多いのですが、この報道を聞いてから、これからは、飲み残しは冷蔵庫に入れて帰ろう!と思いました。
表を見て驚いたのは、水はまだ良いとして、表の一番左の麦茶や緑茶が甘くないのにかなりキケンだということです。

ペットボトル以外にも、コンビニに行くと、卵サンドとか、クリームパンとか、かなりの期間の賞味期限があるものが売られています。卵やクリームが常温で保存できるとは考えにくく、よほど保存料が入っているんでしょうね・・・とてもコワくて食べられません・・・

多かれ少なかれ、皆さん、体力が落ちている時期かと思いますので、常温保存を過信せず、食中毒にならないようにお気を付け下さいね。

吉田デンタルクリニック
受付 菊地

ページトップへ