台風とハリケーンの違いとは?

今日は土曜の診療日です。
昨日から秋晴れで、暑いくらいですね。
今日は久しぶりに日傘を雨用ではなく、日よけとして正当に(?)使用して出勤して参りました。

日本はこのように良いお天気ですが、アメリカのフロリダには、とんでもない巨大ハリケーンIRMAが近づいていて、すでにIRMAが通り過ぎたカリブ海諸島では死者も出ているそうです。私はずっと以前に一度だけカリブ海のバハマに行ったことがあります。その時のバハマの町の印象は、のどかで、掘立小屋のような、わらぶき屋根のような、あんまり頑丈そうな建物は無かったように思います。もちろん今は違いますよね。

写真は昨日のBBCニュースからですが、天気図は全く読めない私でも、凄いサイズのハリケーンであることはよ~くわかります。
ちなみに皆さんは台風とハリケーンの違いをご存知ですか?サイクロンというのもありますよね。違いは単に発生した場所によるもので、同じく熱帯低気圧だそうです。

先日アメリカからいらした院長先生の後輩ドクターから、お住まいの地域ではマイナス20度になるというお話で驚きましたが、竜巻などもそうですが、アメリカの天災のスケールは日本と比較にならないほどの大きさですね。日本でも地形によっては豪雨などで避難を余儀なくされる方もおられますが、それでも天災で命の危険を感じることが少ない日本の気候は有難く感じます。

明日の日曜日も東京地方はお天気が良さそうです。
私は洗濯にいそしみますが、皆様も有難くお日さまを楽しんでくださいね!

吉田デンタルクリニック
受付 菊地

ページトップへ