「二重圧排をされるのですよね」

院長の吉田です。
先日、根管治療終了後の歯のクラウンによる修復を検討されて、当院のサイトをご覧になった患者さんがお越しになりました。
この方はこれまで歯科治療でいろいろご苦労されたようで、今度はこの歯を残す最後のチャンスなので、きちんとした治療を受けたいと、慎重に歯科医院選びをなさっておられるとのことでした。

コアやクラウンについて説明させていただきましたが、その患者さんは
「丁寧な説明で、よく解りました。先生は印象採得(型どり)の時に二重圧排をされるのですよね。」との質問を受けました。

この患者さんによれば、これまでの先生は二重圧排どころか1回の圧排すらなさらなかったとのことで、二重圧排について私が書いたコラムをお読み頂いていたようです。

文章を書くのは得意ではないのですが、こんな駄文でも読んで下さる方がいると思うと、何だか嬉しくなりました。

吉田デンタルクリニック
院長 吉田 浩一

ページトップへ