お風呂に入るのがもったいない!

昨日は今週土曜診療の振替休診で、皆様には大変ご迷惑をお掛け致しました。

昨日、私は午後から事務処理で出勤したのですが、留守電に残された患者さんからのメッセージは、昨日のうちにお返事することができたので、今日はお休み明けですが、比較的静かです。

さて、お休み中の私はと言いますと、久しぶりにお気に入りの伊豆の温泉に行って参りました。
久しぶりと言っても今年2回目なので、そんなに久しぶりでもないかもしれません・・・

両親を誘ったら、「もう一回行ったからいい」とあっさり断られてしました。
父は、旅行は常に新しいところに行ってみたいという考えの持ち主なのですが、私はどちらかというと、「その宿に泊まりたいからそこに行く」という考えなので、なかなか相容れないものがあります。
皆さんはどちら派でしょうか?

私にとっては完璧なそのお宿、夕食・朝食の2回の食事で、一体、何種類の食材を頂いたことでしょう。お魚だけでも10種類以上あり、その他の食材は数えきれません。朝食ではご飯は必ずおかわりしますので、当然、体重増加で帰宅しますが、不思議と食べ過ぎ・胃もたれ感は全くありません。和食って優しいんですね。

そしてお風呂にはいつも、チェックアウトギリギリまで浸かっておりまして、帰りの列車で腕を触ってみたら、スベスベで我ながらうっとりします。
いつもはスポーツクラブの塩素入りのお風呂にお世話になっておりますが、この日ばかりはあのお風呂に入りたくない!と思いました。[結局入りましたが・・・)

当院の患者さんでも、定期検診の際、PMTCで歯の表面をツルツルに磨いてもらい、お帰りの際に、受付で「お昼を食べるのがもったいない!」と仰った方のお気持ちがよくわかりました。

残念ながら東京駅に着いてから、私は昼食にハンバーガーを食べ、車が沢山走る汚れた東京の空気を吸うことになりましたが、これが日々の生活なので致し方ないですね。

ですが、長い人生、心身ともに健康に過ごすためには、(もちろん歯にもデスヨ)、定期的なメンテナンス・リフレッシュは絶対に必要だと痛感しました。
というわけで、次の来訪を旅館に予約してきた菊地なのでありました。

吉田デンタルクリニック
受付 菊地

ページトップへ