懐かしい衛生士さん達に癒される

東京地方の3連休は良いお天気でしたね。
私は土曜日に頑張って衣替えをして、すっかり秋支度をしたら、日曜日から真夏のような暑さとなり、着るものが無くて困っています。今日の出勤は靴とバッグはバックスキンで秋の装いですが、着ているものは、完璧夏物で、ヘンな恰好で、それでも暑くて汗だくで出勤して参りました。

先週の金曜日、先日のブログで書かせて頂いた当院OGの衛生士さんが遊びに来てくれました!
お昼休み前だったので短時間のおしゃべりだったのですが、現在のお仕事もとても充実しているようで、そしてこれからの歯科のお仕事についての抱負も熱く語ってくれて、なんだかこちらもパワーをもらってしまいました。

そしてもう一人の衛生士さんは、先週初診でいらした患者さんの来院動機を伺うと、地元で通っている歯科医院の衛生士さんからこちらを紹介されて、歯根破折治療のご相談にいらしたとのことでした。
どの衛生士さんだろう?と院長先生と首をひねりました。
患者さんに伺うと、その衛生士さんの名前はわからないのだけれど、背の高い、ちょっと関西系の方でした、とのことで、すぐにわかりました!

その衛生士さんはご主人の転勤で関西から東京に昨年末に転居され、東京の地理も全くわからないまま、自宅を決めたそうで、当院までの通勤時間が1時間以上かかる方でした。
それまで通勤で満員電車に乗ったことが無かった彼女にとって、東京都心への通勤は過酷だったようで、当院としては残念だったのですが、結局、ご自宅近くに歯科医院さんに転職されたのでした。通勤時間だけは、どう頑張っても如何ともしてあげられませんものね・・・
京都弁のはんなりした優しい衛生士さんなのですが、現在の勤務先の患者さんが歯根破折で悩まれている姿を見て、自発的に当院をご紹介下さったのでした。有難いことです。

10月に入り、懐かしい当院のOGたちと久しぶりに会えたり、メールのやり取りなどをして、なんだかほっこり気持ち安らぐ菊地であります。

写真はこれまた心安らくおなじみのハロウィン犬です。
みなさまもどうぞ和んで下さいまし。

吉田デンタルクリニック
受付 菊地

ページトップへ