登山する柴犬

院長の吉田です。
先日、ブログでお伝えしたとおり、大学のOB会合宿で山に登りました。
久しぶりに登って気が付いたことがいくつかあります。

まず、登山者の数が多いこと。那須塩原駅からのバスには登山者が乗り切れず、臨時のバスを出しても積み残し状態でした。登山道も人が多く、ゆっくりペースに人を追い越すのも大変なくらいでした。

次に、若い登山者が多いこと。私が現役の頃、登山者は若い人がほとんどでした。卒業して暫くすると、登山は人気が無くなり、山で見かけるのはシニア層ばかりという時代が続きました。
ところが今回、登ってみると、華やかなウェアを身につけた若い、特に女性が多く見られるではないですか。「山ガール」なる言葉は聞いておりましたが、なるほど、という感じでした。

そして、登山者の数が多いことはお伝えしましたが、登山犬も多く見られるのです。今回のような山であれば、手を使うような個所もないので、犬でも楽に上り下りできるのでしょう。

柴犬好きの私ですが、凛々しい柴犬がいたので、思わず写真を撮らせてもらいました。犬も美味しい山の空気と景色を楽しんでいるのでしょうか。
私もいつか、自分の犬と一緒に山に登りたいものです。

吉田デンタルクリニック
院長 吉田浩一

ページトップへ