残りわずかな秋を楽しんで

吉田デンタルクリニックに勤務開始から半年が過ぎました。
気がつけば秋も終盤ですね。
「今日も朝から暑いですね」と、ご挨拶させていただいていたのはつい最近の様です。

先週土曜日の仕事帰りに、風が冷たくて寒いなぁと思い、ついつい下を向き日本橋を歩いていましたら、「ん?臭い・・・」と感じ上を見上げて確認。イチョウの木です!臭い犯人は、私の好物の銀杏でした(笑)
そういえば2、3日前にテレビで京都の清水寺の紅葉を見て、「この季節の清水寺に紅葉狩りに行ってみたいね。テレビじゃなくて本物見たいね。」と、家族で会話したのを思い出しました。

初めて吉田デンタルクリニックへ足を運んだ日は、開業20周年を迎えた記念日の頃。東京八重洲中央口を出たところに桜が満開に咲き綺麗でした。
私の中では、仕事に集中している間に、春の桜から、秋の風物詩の紅葉へと季節は急ピッチに動いていた、そんな感覚です。
小さな事ですが、日頃、時間に追われ心にあまり余裕がない私は、こんな風にふと季節を感じられたりすると、とても幸せな気分になります。

そしてこの後、友人と待ち合わせをしたいつもの天麩羅屋さんで、早速!銀杏の天ぷらを注文したのでした。お塩でとっても美味しくいただきました。松茸も美味ですね!!

みなさんも、残りわずかな秋を自分流に楽しんで、是非ホッコリされてください。

吉田デンタルクリニック
受付 木部

ページトップへ