寒さのダブルパンチ

2月らしい寒さが続いています。
診療室の中から中央通を見下ろすと、陽射しはぽかぽかと温かそうに見えるのですが、いらっしゃる患者さんの保険証は冷えていて、やっぱり外は寒いんだなと改めて感じます。

今週、その寒さが特にこたえるのは、先週末に久しぶりに美容院に行ったからなのであります。
今日いらした女性の患者さんに

患者さん「髪、切られましたか?」
菊地 「はい、ずいぶんと・・・」
患者さん「ひょっとして刈り上げ・・・?」
菊地 「いえ、そこまでは・・・でも 後ろが寒いです・・・」

というような会話となりました。
その患者さんは素敵なロングヘアーで、女性らしく優雅で暖かそうです。
私は丸々とした坊ちゃんらしくなりました。
2月の寒さと襟足の寒さでダブルパンチです。

美容院が苦手なワタクシ、本当に切羽詰まらないと行かないのですが、一つ良いことはシャンプーが気持ち良いことです。ずっと同じ方を指名させて頂いているのですが、その方は昨年からシャンプーをするアシスタントから実際に自分のお客様をカットするポジションに昇格したのでした。先日は、たまたま私の予約時間に彼女の手が空いていたのでいつもと同じようにシャンプーして下さったのですが、ポジションがあがってもいつも通りの丁寧なシャンプーでした。

ただ一つ変わったのは彼女の表情です。まだ20代前半ですが、実際に自分のお客様を担当するようになって表情が引き締まり、大人びたように感じました。もともとしっかりしている女性ですが、さらに責任感を増したようです。「立場が人を作る」というのは本当だなと思いました。

これからシャンプーしてもらえないかもしれないことは残念だけれど、彼女の美容師としての成長を見守っていきたいなと思いました、(3か月に一度ですが・・・)

それにしても早く髪が伸びて、早く春が来ないかな、と待ちわびる菊地であります。

吉田デンタルクリニック
受付 菊地

ページトップへ