フランス旅行その① リヨン滞在記

歯科衛生士の藤田です。

今回の私のお正月休みはフランス旅行です。
旅行が趣味の私は長いお休みを頂くと旅行に出掛けます。
今回は12月29日から1月6日までフランスに滞在してまいりましたのでブログに載せたいと思います。

1日目 羽田空港からパリのシャルル・ド・ゴール空港まで行き
シャルル・ド・ゴール空港からTGVに乗りLyonまで移動しました。
ヨーロッパの列車は20分前からホームがわかるので大慌てでホームに向かいますが列車は出発の5分前に到着し、また大慌てでスーツケースを持って乗り込みました。

2時間半ほどでフランス第二の都市、食の都 Lyonに到着しました。
午前中に到着したのでHOTELに荷物を預けて、市内観光をするためにベルクール広場の案内所でLyonPASを購入しました。これを持っていれば公共施設、乗り物が無料になります。

まず、リヨン・サンジャン大教会
十三世紀の「法王ヨハネ二十二世」の戴冠式、十七世紀の「フランス王アンリ4世」と「妃マリー・ド・メディチス」の結婚、1805年にナポレオン1世とジョセフィーヌの戴冠式と、「法王ピオ7世」の戴冠式が一緒に行われた大教会です。

続いてケーブルカーに乗ってノートルダム大聖堂(フルヴィエール)
こちらの建物は、むかしペストの流行からリヨンの街が救われたことを感謝して市民の寄付によって建てられた、リヨンの街にとって象徴のような存在です。
中の装飾も息を飲むほどの美しさです。
ここは丘の上にあってリヨン市内を見渡せてとても素晴らしかったです。

そしてLyonと言ったらショコラ!
お昼ご飯を食べないでショコラトリーを2件行ってしまいました。
その後、旧市街に行き散策をして綺麗な市庁舎を眺めていたらあっという間に時間がたっていました。

続きはまた更新します。

吉田デンタルクリニック
歯科衛生士 藤田

ページトップへ