カーリング娘 (もうひとつの?)快挙?

院長の吉田です。
ピョンチャンオリンピックが終了し、選手が続々帰国する中、女子のカーリング選手が北見市に戻る様子や会見が報道されていました。会見を視ていると、皆さん立派な発言をされているのですが、歯科医師である私はつい、口元に意識がいってしまいます。

今回の5人の選手は皆さん、大変失礼な言い方かもしれませんが、日本のアスリートには珍しく歯並びやリップライン(前歯や歯茎の見え方)が綺麗で、中にはクラウンによる治療を受けられている方もいらっしゃいましたが、それにしても綺麗で感動しました。

常日頃、海外の選手に較べ、日本のアスリートの歯並びが気になっていた私にとっては喜ばしい限りです。歯並びは単に見た目の美しさだけではなく、噛み合わせが悪いと、うまく力を発揮することができなくなります。
メダルももちろんですが、カーリング娘たちの健康的なスマイルに、多くの方が続いてくれると嬉しいですね。

吉田デンタルクリニック
院長 吉田 浩一

ページトップへ