フランス人になりたい・・・

お天気の良かった連休の前半、私は衣替えとお片付けの毎日でした。
28日は母の衣替えを手伝ったのですが、もう何年も袖を通していない洋服が多くてびっくりしました。戦争を体験し、モノが無い時代を過ごした母の世代にとっては、まだ着られるものを処分するのは「もったいない」気持ちもよくわかるのですが、あまりに数がありすぎて、本当に必要なものを探す手間が大変なので、なんとか説得し、大量処分にこぎつけました。

で、翌日、私自身の衣替えに取りかかったのですが、母と同じく、何年も袖を通していないものが沢山あり、これでは母を叱れないな~と、ちょっと母に厳しくした昨日の自分を後悔しました。

以前、新聞の広告で「フランス人は洋服を10着しかもたない」というような本を見かけたのですが、その本を真剣に読もうと思いました。
お天気の良い貴重な休日、着なかった冬物をしまい、また、昨年着なかった夏物出して入れ替える時間がそれこそ、「もったいない」ですよね。
できればウオークインクローゼットみたいなものがあり、夏物も冬物も入れ替えずに済めば楽なのですが、我が家にはそんなスペースは皆無なので、モノを減らすほうが現実的というものです。

2日間、まるまる衣替えに費やした私は、30日には気分転換に銀座で友人とランチをし、その後、新しくオープンした日比谷のミッドタウンに行ってみたのですが、入場制限で驚いて逃げ帰ってきました。画像はその際に撮ってみたものです。なんだかよくわかりませんが・・・

連休後半はもう少しゆったりと過ごしたいものです。
皆様もよい連休後半をお過ごしくださいね。

吉田デンタルクリニック
受付 菊地

ページトップへ