日本もスペイン並みに・・・

お暑うございます。今日の東京地方の最高気温は34度で昨日より1度低いようです。
そう言われれば比較的涼しいような・・・もう34度では驚かなくなってしまいました。
まだ7月の中旬なのにこの暑さです。昨年だったら「そろそろ梅雨明けかしらね~」なんて言っている時期かもしれません。
当院がお世話になっている業者さんが岐阜県の多治見市にあるのですが、報道によれば、昨日は40度越えだったそうです。

ずっと昔、初めてスペインに行った際、到着したのは夕方だったのですが、空港の外に“42C”と“100(くらい?)Fの”数字が交互に表示される電光掲示板みたいなのがあって、時差ボケの疲れたアタマでぼーっと見ていたのですが、ん?これはひょっとして「摂氏42度 華氏100度の気温表示ではないか?」と気づき、私は今、42度の気温の世界にいるのね?と、慌ててペットボトルのお水を飲んだ記憶があります。おそらくその頃の日本では、夏でも30度までいかなかったと思います。

初めて降り立ったスペインの地は、カラっとしていて汗もかかず、それほど暑さを感じなかったため、そんなに気温が高いの?と、強烈に記憶に残っているのですが、同じ40度でも日本は湿度が高いですから、じっとり暑くてスペインよりもっと不快ですよね。

今日、定期検診にいらした患者さん、虫歯が見つかり次回から治療に入りましょうとお伝えしたのですが、8月末までは東京を離れ、エアコンも必要ない涼しい避暑地で過ごすので、治療は9月以降ということになりました。

長期で仕事も休めないし、避暑ができる別荘もない私は、エアコンと上手くお付き合いしながら、この夏を乗り切りたいと思います。

吉田デンタルクリニック
受付 菊地

ページトップへ