エアコンの上手な使い方とは?

先日、羽鳥さんのモーニングショーで、就寝中のエアコンの上手な使い方について特集していました。
就寝中のエアコンは

① タイマーセットせず、ずっとつけたままにしておくこと
② 身体に直接風が当たらないようにすること

が大切だそうです。
他にもいくつか注意点がありましたが、全部は覚えきれなかったため、残りは省略させて頂きます。

私は①は実行していますが、②に関しては、室内の空気がなるべく混ざったほうがいいのかな?と思って、風向きを上下にしていたのですが、規則的に風が体に当たるとその時だけ寒いな~と思っていました。
このアドバイスを聞いてから、風の向きを床(結花ではない)とほぼ水平にして身体に風が当たらないようにしたら、風に当たって寒くなることも無く、ずっとよく眠れるようになりました。

まだ7月ですし、この長い夏を乗り切るにはただ漫然と横になるのではなく、良質な睡眠をとることが大切ですね。エアコンをつけているのに、よく眠れないな~と思っている方の参考になれば幸いです。

吉田デンタルクリニック
受付 菊地

ページトップへ