「静脈内鎮静に感動しました」

今日は木曜日で、当院ではインプラントの手術日でした。
午後からの手術の患者さんは、以前、他院でインプラント治療をお受けになった方なのですが、その時は局所麻酔のみで、意識がはっきりしている状態での手術だったそうです。

今回、初めて当院で静脈内鎮静下でのインプラント手術を体験されて、帰り際に受付で
「以前は意識がはっきりしているので、耳元でガリガリ音が聞こえて非常に不安だったが、今日は寝ている間に終わってしまって、これはいいですね。感動しました。」とのことでした。

当院のインプラントサイトにも、以前は他院で、今回当院でと、インプラント手術を鎮静無・有で受けられた方が同様のお話をされています。複数の患者さんが「楽でした」と異口同音におっしゃるので、費用はかかりますが、歯科麻酔の専門医の先生をお呼びして、静脈内鎮静を受けて頂く価値はあるのだな~と思いました。(長年、当院でインプラント患者さんを術着にお着替えいただく更衣室までは誘導させて頂くのですが、いざ手術が始まってしまうと、診療室からガラス越しに手術室を見るだけなので、何が起こっているのは実際には良くわからないものでして・・・)

私は恐がりで、胃の内視鏡検査ですら、少しぼーっとするような注射をお願いしているくらいなので、インプラントを検討するようになったら、是非、静脈内鎮静下で受けたいと思いました。

吉田デンタルクリニック
受付 菊地

ページトップへ