ピエール・ボナール展

昨日は臨時休診日で皆様には大変ご迷惑をお掛け致しました。
週末からずっと秋晴れの良いお天気でしたね。

このところオヤノコトでいろいろと落ち着かない私は、お天気も良いし、気分転換も兼ねて六本木の新美術館で開催中のピエール・ボナール展に行って参りました。

ボナールの絵は、印象派展などでこれまでも数点は見たことはあるのですが、ボナールの絵だけを集めた展示は初めてで、楽しみに行ったのですが、う~ん、イマイチ不完全燃焼で帰って参りました。

色彩の魔術師と言われているボナールさんには大変失礼なのですが、個人的には“この絵はマティスっぽいとか、ルノワールみたいとか、マネの風景画に似ている”などの印象でして、ボナールの特徴がきちんと理解できずに展示を後にした感じでございます。

ただ、ボナール展がイマイチでも、新美術館には私のお気に入りの屋外のカフェがありまして、ポカポカとした陽射しの中で緑を眺めながらコーヒーを頂けて、お手軽な気分転換となりました。

美術展に行くと、これから予定されている展示のパンフレットが沢山置いてあります。
新美術館ではもうすぐ東山魁夷展が始まりますし、来年は私の大好きなクリムト展も予定されています。

東山魁夷展では私の大好きな桜の絵が展示されますし、ウイーンも遠いしで、きっと混雑するでしょうが、両方とも行かなくっちゃ の菊地であります。

吉田デンタルクリニック
受付 菊地

ページトップへ