「最強のふたり」を見てきました。

今日は9月の10日です。
9月も半ばにさしかかろうというのに、なんてまだ暑いんでしょう。
今日のセミはシャワシャワ鳴いていました。元気なことです。
 
さて、この週末、私は「最強のふたり」を見てきました。
「ローマ法王の休日」を観た際に、この映画の予告を流していて、面白そうだなと思ったのですが、当院の歯科衛生士の塩附さんのおすすめもあり、期待して行ってきました。
 
で、その感想は期待以上でした。
映画が終ってからエンディングの音楽が流れますが、その間、席を立つ人が少なかったような気がします。ちょっと鼻をすすっているような人も多かったような・・
 
パラリンピックがちょうど閉幕したところですが。ハンディキャップのある方との接し方が、私たち日本人は欧米に比べて下手のような気がします。かく言う私も知人のひとりに車椅子の方がいるのですが、無意識に、多分、必要以上に気を遣ってしまっているような気がします。それって、かえって相手にも気を遣わせちゃいますよね・・・
 
で、映画の内容からは外れてしまいますが、マゼラッティというのは美しい車ですね。車椅子では乗り降りにはワンボックスカーのほうが便利だろうけれど、どんなに不便でも、好きなクルマというのは人間の五感を刺激するのでしょうね。と、ペーバードライバーのワタクシが言うのもなんなのですが・・・
 
受付 菊地

 

ページトップへ