平成最後の年末に思う

本日、当院では無事、平成30年の診療を終了とさせて頂きました。
思えば平成最後の年末ですね。

先日のお誕生日の際の天皇陛下のお言葉は、とてもとても感動的でした。
第二次世界大戦での犠牲者や沖縄への思い、そして皇后陛下への労いの言葉など、国民の一人一人の心に響くお言葉で、テレビで放送されるたびに、私も何度もウルウルしてしまいました。

そして大河ドラマの「西郷どん」の最終回です。西郷さんが亡くなることはわかっているので、切なくて録画したものの見ることを先延ばしにしていたのですが、先日、やっと見ました。

自分が亡くなることで武士の世が終わったことを示し、新しい日本を築こうとする西郷さんの気持ち、西郷さんを慕いながらも逆賊として討たねばならない政府軍の気持ち、自分の命令で西郷さんを死なせてしまったことを悔やみ、自宅に戻って慟哭する大久保卿など、あの頃の日本人は、自分の身を顧みず、本当に必死で日本国のことを考えていたんだなと思います。

戦後生まれ世代である私は、平和が当たり前のように思っていますが、数十年前にはそれは当たり前ではなく、先人の並々ならぬ努力と犠牲によって、今、私達が平和な日本に暮らすことが出来ることを、改めて有り難く思いました。先人から受けた恩恵は、次の世代に引き継がなくてはいけませんね。

来年はどのような年になるのでしょうか。
当院は1月5日より診療開始となります。
本日、皆で一生懸命大掃除を致しました。開院22周年を迎える当院ですので、ピッカピカとは参りませんが、来年も清潔で、心地良い診療環境の下、皆様をお迎えしたいと思います。

今年一年間、大変お世話になりました。
どうぞ皆様、良いお年をお迎えください。

吉田デンタルクリニック
受付 菊地

ページトップへ