テペ社のタフトブラシを導入しました

これまで当院のタフトブラシはプラウトのソフトのみでしたが、今回、テペ社のタフトも導入しました。
ちはみにタフトブラシをご存じない方のために、“タフト”とは“毛束”の意味で、ワンタフブラシとは、ひとつの毛束のブラシという意味で、通常の歯ブラシで届きにくいような細かい部分にお使い頂くブラシです。
 
届きにくい場所とは、例えば…
·           歯と歯肉の境目
·           一番奥の歯の外側
·           歯並びが悪い所
·           インプラント周囲
 
などが挙げられます。
 
プラウトのタフトブラシは中心部が尖った形状で、(これが一般的なタフトブラシの形なのですが、テペのものは平たいカタチをしています。それぞれに特徴がありますので、患者さんのご希望や使用する部位にあわせ、使いやすいものを処方されていただいております。
まだ使用されてない方や、ご興味がある方はご相談下さい。
一度使うと、きっと手放せなくなりますヨ。
 
歯科衛生士 塩附

 

ページトップへ