魔法のフライパン

(診療開始から1週間も経っちゃっいましたが・・・)今年最初のブログとなりました。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

昨日の「カンブリア宮殿」は魔法のフライパンのお話でした。なんでもこのフライパンは軽くて熱伝導が良く、短時間で美味しく調理ができるとかで興味深々であります。

フライパンは安ければ千円程度で手に入りますが、これは1万円するそうです。
フライパンに1万円は高いな~とも思いますが、軽くて使い回しが良く、家事が少しでも時短、かつ美味しく調理でき、10年以上使用できるとしたら、1年で千円以下のコストということになりますよね。使い勝手の悪い、安いフライパンを頻繁に買い換えることを考えたら、却って割安かもしれませんね。

(無理やりの気もしますが・・・)これって歯の治療にも共通するものがあるな~と、ふと思いました。とりあえず、健康保険内の治療で・・ということで二次カリエスを繰り返すなら、精密な型どりを行って、出来るだけ虫歯にならない治療を受けて頂いた方が、長い目で見たら歯を健康な状態で長持ちさせることができるかもしれません。

歯とフライパンの決定的な違いは、フライパンは安くても新品が手に入りますが、歯は虫歯で少しずつ無くなってしまい、新品を買い直すことが出来ないということだと思います。

というわけで、この3連休中に東急ハンズにフライパンを買いに行こうかなと思っている菊地であります。
厳しい寒さになりそうですが、どうぞ皆様、良い3連休をお過ごしください。

ちなみにこの魔法のフライパンを製造する会社はスタッフ11人程度の会社だそうですが、このフライパンを製造できるのは社長さんただ一人だそうです。職人ですね~。これも当院の院長先生に共通するものがあるような気がします。(笑)

吉田デンタルクリニック
受付 菊地

ページトップへ