NHK大河ドラマ 「平清盛」について思うこと

日曜の夜のNHKの大河ドラマ「平清盛」視聴率のワースト記録を更新しているそうです。
オリンピック期間中の日曜日は放送が無かったので、オリンピックを優先して放映が無かったのか、放送打ち切りなのか、どっちかわからないねと家人と笑ったものです。
 
かくいう我が家では、長年、大河ドラマを見ているので、今年も見ていますが、ライブでは見ず、必ず録画してみています。
なぜかというと平清盛は人間関係が複雑で、一時停止して、この人はだれだったっけ?と確認しないとせりふの意味も良くわからず、よって筋もわからないのです。
特に難解なのは、天皇家の家系で、天皇と上皇が特にヤヤコシイ。
毎回、画面の隅のほうに天皇系の家系図を表示してくれたらわかりやすいのにと思います。
いずれにしても、「龍馬」や「お江」のようにスカッとする内容でないので、楽しむにはかなりの集中力が必要です。日曜日の夜の団欒にはやはりちょっと厳しいかもね。
 
受付 菊地

 

ページトップへ