「春!?かと思いきや」

2月3日は節分でした。立春の前日とあってか、暖かな1日でした。そして4日は場所によっては春一番も吹いたとか。
まだ花粉症対策を取っていないので、まだ春は来ないでーと願っていたら、また冬の寒さが戻るようです。

節分といえば、いつからか恵方巻き商戦が活発になりました。巻き物の具も多種多様で、さらには巻き物の形をしていればなんでもアリ、なのか、恵方巻きロールケーキなるものも存在するようです。

一度も食べたことがないので、いつかは・・・と思いながら今年も機会を逃してしまいました。

年齢の数だけ福豆を食べる、ということもしなくなって久しいですが、恵方巻きも福豆も、歯が丈夫でないと楽しめない食べ物です。

考えてみると、年明けからパッと思いつくだけでも3月の桃の節句まで、日本の季節行事には丈夫な歯だからこそ楽しめる食べ物が多いです。お餅に始まり、桃の節句のお菓子まで。

我が家にはまだお餅が残っており、未だに細々と食べて(消費して)いますが、いつまでも季節の食べ物を楽しんでいたいものだなと思います。

吉田デンタルクリニック
受付・歯科助手
大谷

ページトップへ