コーヒー店の禁煙席拡大へ

 あるコーヒー豆焙煎所には、お店の中にちょっとした休憩スペースがあり、淹れたてのコーヒーを飲むことができます。焙煎の香りを堪能しながら、今日はどの豆にしようかとあれこれ迷いつつ、淹れたての一杯を飲むーーー想像しただけで気持ちがほっこりします。真冬のキリリと晴れた朝であればもう何も言うことはありませんが、実はまだ立ち寄ったことがありません。それは、店内が喫煙OKだからです。

 いくらなんでもタバコの煙にさらされた豆を買えない、と残念に思いながらいつも素通りしていました。

 その焙煎所が今年の1月から店内禁煙になりました。理由はわかりません。そういえば、近所のカフェも1月から分煙から全席禁煙になりました。こちらは、従業員の健康維持とのことです。

 以下の日本臨床歯周病学会のサイトに詳しいですが、タバコは一般的に言われる肺がんのリスクだけでなく、お口の健康とも深い関わりがあります。もっと周知されるべきだと思いますし、私としてはもっと全席禁煙を掲げたお店が増えることを願っています。

吉田デンタルクリニック
受付・助手
大谷

ページトップへ