息子さんの歯についてのご心配 母の愛をおもう

定期検診にお越しいただいている患者さん方はご存知かと思いますが、いつも検診時には、まず始めにお変わりがないか、前回お話させて頂いたことのその後を確認させて頂いています。

先週検診でいらしたインプラントをされている女性の患者さん、いつものように確認をさせて頂いた後、”全然関係ないことなのですけど…聞いてもいいですか?”とおっしゃいました。

“大丈夫ですよ!どうなさいましたか?”とお伺いすると、どうやら離れて暮らしている息子さんのお口のことを心配されていたようです。

ゴールデンウイークに息子さんが帰省された時に、”近くの歯科医院で歯周病と言われた”とお話をしたようで、歯周病や、デンタルフロスの必要性などについてのご質問でした。

この患者さんご自身は、お口の状態も良く、綺麗にプラークコントロールが出来ていらっしゃいます。ですから歯周病がどんなものか、予防の為にはデンタルフロスが1日1回必要なことについても、勿論ご存知でした。ところが、息子さんが行かれた歯科医院では、プラークコントロールについて詳しく説明を受けていなかったようで…。離れていることもあり、心配で仕方ないご様子でした。

皆さんも、直接ご自身とは関係のないことでも、何か気になることがありましたら、どうぞお聞き下さいね。拝見させて頂かないとわからないことはお答え出来ませんが、わかる範囲でお答えしたいと思っています。

ちょうど昨日は母の日でしたね。わが子を想う母の愛を感じた1日でした。

吉田デンタルクリニック

歯科衛生士 島田

ページトップへ