「8020運動」をご存知ですか?

皆さん、”8020運動”をご存知ですか?

きっとお耳にした事がある方も沢山いらっしゃると思います。

この”8020運動”は、1989年に国から示されたもので、80歳になっても自分の歯を20本以上残そう!というものです。

先日、ある冊子にこんなお話が載っていました。6年に1度行われる歯科疾患実態調査で”8020が25%を越えた”そうです。25%、つまり”80歳以上の1/4の方がご自分の歯が20本以上ある”んですね!歯科医療従事者の一員として、とても嬉しく思います。

1つの事例として、80歳以上の方を10年追いかけた調査があり、その調査を通して、ある先生がおっしゃるには、『かかりつけ歯科医をもって通院される方々は、歯の本数も多く、やはり健康な方のなかで、特にしっかりと咀嚼ができて嚥下(えんげ=飲み込み)もいい、食生活が非常に充実している方が多いことを実感としてもっています』

また別の調査では、残っているご自分の歯が0~4本と20本以上の方では、医科の医療費が1.5倍前後も差があるそうです。達成者の方を調べると、規則正しい生活、健康的な食生活、適度な運動、趣味など色々な健康活動をしていらっしゃいます。それが最終的には社会的な活動にもつながっているのだそうです。

 かかりつけ歯科医をもつこと。 ちょっとしたことですが長い目でみた時にとても大切なことなんですね。自分のお口を知り、長く使っていく為の”定期的な検診・メインテナンス・そして適切なタイミングでの治療”を続けていくこと。歯科医と歯科衛生士、そして患者さんご本人が力を合わせることでお口の健康を保っていけるのですね。

既に当医院に長く通っていらっしゃる方、これからも一緒に歯を守っていきましょう。まだかかりつけ歯科のない方も、この機会にかかりつけとして通って頂けると嬉しく思います。京橋というオフィス街にありますが、実は患者さんは近隣からよりも、遠方からの方のほうが多いくらいで、よって、長く通ってくださる方が多く、とても和やかな雰囲気です。

スタッフ一同、お待ちしていますね。

吉田デンタルクリニック

歯科衛生士 島田

 

 

ページトップへ