歯の検診は定期的に・・・

先週クリーニングをした方の中に、こんな方がいらっしゃいました。

「クリーニングをするのは今日が初めてです」

この方は30代ですが、虫歯になりにくい歯の質のようで、治療跡も少なく、歯科を受診する機会がなかったというご様子でした。
歯についての話も詳しくは聞いたことがなかったようで、歯周病についてや、正しいブラッシング方法もご存知ではありませんでした。

歯石の量もそれほど多くはなく、下の前歯に見られるくらいなのですが、見た感じ、とても硬そう・・・

ブラッシング指導が終わってからクリーニングを始めましたが、予想通り歯石は硬く、取るのに時間がかかってしまいました。
クリーニング後は、歯石がなくなったため、歯本来の形になり
「歯のでこぼこした形がよくわかります!すっきりして気持ちいいのですねー」
と帰って行かれました。

このような方もたまにいらっしゃいますが、歯石はプラークが石灰化したものですので、時間が経てば経つほど硬くなり、取るのが大変になってしまいます。
そして何より。その間お口をずっとあけていなければならない皆さんが疲れてしまいますよね。

ついつい、痛みが出ないと足が遠退いてしまいがちですが、定期的にクリーニングにいらっしゃると、「ガリガリやられる」のではなく、歯の表面を磨くPMTCをゆっくり行うことができるので、「気持ちよく」受けていただけますよ。

皆さん、お忙しくされていらっしゃると思いますが、6カ月に1度、う~ん、百歩譲って1年に一度は定期検診と歯石を取るクリーニングにいらして下さいね。
病気はなんでもそうですが、虫歯も歯周病も、早期発見が大事です。

吉田デンタルクリニック
歯科衛生士 島田

診療

ページトップへ