アロマテラピーのおはなし

koala今回は、ちょっと歯科から離れて私の趣味でもあるアロマテラピーについてお話します。
アロマテラピーには、100%天然のエッセンシャルオイル(精油)を使用します。
なので、ちょっとオイルは高価になります・・・

このエッセンシャルオイル、様々な香りのものがありますが、植物の香りというのは植物自身の身を守ったり、虫を引き寄せたり、反対に有害な虫を追い払ったりと、色々な役割をしているのです。
その植物の力を、私達も利用することが出来るのがエッセンシャルオイルです。
ちなみに当院の待合室の香りはベルガモットオレンジです。

風邪やインフルエンザが流行ってくる今の季節には、ユーカリのやティーツリーの精油がおすすめ。
ユーカリには強い抗菌、抗ウイルス作用が期待できます。ユーカリと言えば、「コアラが食べているイメージ!」ですね。ユーカリにはたくさんの種類があり、グロブルス種という種類がいちばんメジャーです。
ユーカリの香りは、クールでスーッとします。やや刺激的な香りですが、あまり苦手な人もいらっしゃらないので、気軽に試して頂けると思います。

もうひとつの、ティートリーにも強い抗菌、抗ウイルス作用が期待できます。
ユーカリよりも香りがやわらかいので、香りの好みでティートリーを選ぶのも良いかもしれません。
乾燥する今の時期、エッセンシャルオイルの使える加湿器などにたらして、お使いになると良いかと思います。

エッセンシャルオイルは、植物の持つ成分をぎゅっと凝縮しているため、使い方には注意が必要です。
また天然のものではない紛らわしいオイルも販売されています。体調や使う方によって、適していないものもありますし、決められた使用量も守らなければなりません。
お店の方に相談しながら選んで使用して下さいね。
あ、私もメディカルハーブコーティネーターの資格を持っておりますので、ご相談に乗れるかもしれませんよ。

吉田デンタルクリニック
歯科衛生士 島田

ページトップへ