あなたの歯を守る「ナイトガード」

皆さん、ナイトガードというものをご存じですか?
これは歯ぎしりの治療に使われているマウスピースで、名前の通り、夜間(ナイト)就寝時に装着し、歯ぎしりから歯をガードする(守る)というものです。
最近、このマウスピースを必要とされる方が、以前より増えてきたように思います。

さて、歯ぎしりと言うと、どのような状態を思い浮かべるでしょうか。
ギリギリこするイメージをする方が多くいらっしゃると思いますが、歯ぎしりの中にはぐっと噛みしめるものも含まれます。そして後者が圧倒的に多く、歯ぎしりのうちの80%は、この噛みしめている状態だと言われています。また、ギリギリと音がしないので、周りの人も気づかないことが殆どなのです。

日中ならご自身で自覚できる歯ぎしりもあるのですが、就寝中は無意識なので、ご自分ではコントロールできない、かなりの力が歯に加わってしまいます。このようにご本人には自覚がないタイプの歯ぎしりでも、私たちが口腔内を見れば状況証拠がいっぱいあるので、ひと目でわかるのですよ。

このような歯ぎしりにより歯に異常な力が加わり続けると当然のことながら歯や歯周組織にダメージを与えます。
歯が削れたり、ひびが入ったり、最悪、割れてしまって抜歯になってしまう可能性もあります。
本来ならリラックスしてはずの就寝中、無意識に歯にダメージを与えているとは、なんて恐ろしいのでしょう。

歯ぎしりの原因といえば、“ストレス”も大きく関係しています。
ですが、ストレスを無くすことは、なかなか難しいですね。
無理に歯ぎしりを止めよう、止めよう、と思っていると、それこそストレスになってしまいかねません。

ナイトガードを装着すると、歯に過剰な力がかかるのを防いだり、噛み合わせの面をすり減りから守ることができます。歯にかかる力が緩和されたり、歯の代わりにこのナイトガードがすり減ったりしてくれるのです。
ナイトガードは、健康保険適用となっていて、顎関節症や歯ぎしりなどの治療用具として認められています。
治療内容としては上下どちらかの歯全体の型を採って、オーダーメイドのマウスピースをお作りします。
材質は透明で目立ちにくく、スポーツ用マウスピースのように分厚いものではありませんので、装着時の違和感はそれほど無いと思います。費用は3割負担の場合、5000円くらいです。

• 詰め物やかぶせ物がはずれやすい方(力で内部の接着剤が粉々になってしまうため)
• 歯や被せた物が欠けてしまった方
• 歯の表面に細かい亀裂がみられる方
• 歯の先端が異常にすり減っている方・・・。

このような方は、歯ぎしりをしている可能性がありますので、一度ご相談を。
せっかく白いセラミックの詰め物をしたのに、歯ぎしりで欠けてしまった、なんて悲しいことにならないよう、手遅れになる前にナイトガードであなたの歯を守ってあげて下さいね。

吉田デンタルクリニック
歯科衛生士 島田

ナイトガード

ページトップへ