癒しの歯ブラシが仲間入り

当院に長く通ってくださる患者さん方は、当院で販売しているテペ製品についてご存知の方も多いと思います。もしご存じでなければ、簡単に説明させていただきますと、「テペ(Tepe)」とは、予防歯科の先進国であるスウェーデンで広く使われている高品質の口腔ケア製品メーカーです。
本国スウェーデンでは、テぺ製品は、歯科医院と薬局でしか手に入らないそうですよ。

当院では長らくテぺの基本の歯ブラシである「セレクト」のレギュラーサイズと、お口の小さな方向けのコンパクトサイズをお勧めしてきましたが、今月より新たに取扱いを始めた歯ブラシ「スプリーム」についてご紹介します。

スプリームの特徴としては、先の細い毛と従来のラウンドカットされたエクストラソフトの毛が2段に植毛されています。これが、歯間部(歯と歯の間)や叢生部(歯並びの乱れた所)、補綴物(被せ物など)の境目まで毛が届き易い設計になっているのです。

さて、“先の細い毛で小さな歯ブラシ“ですが、巷で人気ですよね。先が細いから細かい所に届き易い、小さいから奥まで届き、小回りもきく。という理由から選択されている方が多いように感じます。
それに比べると、確かにテペのスプリームは少し大きく見えるかもしれません。ですが、先端が細く設計されているため見た目よりも奥まで届きますし、その他、沢山のお勧めポイントがあるのです。

 *毛量が多く密に植毛されているため、歯面にしっかり当たり、効率よくプラークを除去出来る。
 *毛の質が良くコシがあるため、細い毛先も曲がったりよじれたりしにくい。
 *グリップが握りやすい(ご高齢の方でも使いやすい)
 *包み込まれるような心地良い磨き心地

個人的にもこれまで色々なメーカーのたくさんの歯ブラシを使用してみました。以前は小さくて細い毛先の歯ブラシがお気に入りの時期がありましたが、今振り返ると、毛先がよれてしまったり、歯肉炎の起き易いところはチクチクしたりしていました。
でもスプリームはそんなことがないのですよね。その質と使い心地にすっかり魅了され、恐らくもう以前の歯ブラシには戻れません。(笑)

定期検診の際、私達歯科衛生士がこのスプリームを使って患者さんに術者磨き(プロによるブラッシング)をすると、“歯磨きってこんなに気持ちのよいものなの!?そんな風に磨けるようになりたい!”と驚かれたり、なかには眠ってしまう方も・・・。

現在、セレクトの歯ブラシをお使いの方は、もちろんそのままで大丈夫です。ただ、もう少し柔らかめがいいな、とか、お昼は忙しいからセレクトでシャキシャキ短時間で磨いて、夜寝る前には少し時間をかけ、マッサージ感覚で癒されたいという方には、スプリームをお試しになる価値があるかもしれませんね。

また、セレクトとスプリーム、どちらが自分にあっているかわからない場合などは、私たち歯科衛生士に遠慮なくご相談ください。勿論、スプリームを使用しても、補助的にデンタルフロスや歯間ブラシの使用は必要ですのでお間違いなく!(笑)

下の写真は、当院で取り扱っているテぺの歯ブラシと歯間ブラシのラインアップです。
左から セレクト[コンパクト]・セレクト[レギュラー]・スプリーム・タフト・インプラントケア となっています。

吉田デンタルクリニック
歯科衛生士 島田
スプリーム

ページトップへ