術者磨きを行っています。

定期的に検診にいらっしゃっている方はご存知かと思いますが、4月から定期検診の中で、お口の状態に合わせ術者磨き(私達、歯科衛生士が行うブラッシング)を行っています。
ちょうど今月いっぱいくらいで皆さん一回り出来そうです。

「マッサージしているようでとても心地よいです」
「しっかり当たっている感じがします」
「本当に同じ歯ブラシ(ご本人が日頃使われているもの)を使っているのですか!?自分で磨くのとは違い、気持ちいいです!」
などと、嬉しいコメントも沢山頂いております。

子供の時以来、誰かに歯を磨いてもらう機会は殆ど無かったのではないでしょうか。
たかが歯磨きですが、正しいブラッシングをしようと思うとなかなか難しいものです。
いくら口頭で「こうやって優しく磨いて下さいね」と言われても、微妙な感覚までは掴みにくいですよね。
私達がブラッシングをさせて頂くことで、力加減や当て方、歯ブラシの使い方など何か参考にしてもらえたら嬉しいです。

同時にただ歯を磨く”歯磨き”と、歯周病や虫歯の原因となる”プラーク(歯垢)を取り除く為のブラッシング”とでは全く異なるものであることをご理解頂けたらと思います。

日頃ブラッシングのことで疑問に思っていることがありましたら、良い機会ですのでお気軽にお声かけ下さいね。

吉田デンタルクリニック
歯科衛生士 島田
tepe2

ページトップへ