私達歯科衛生士がついているから大丈夫!

こんにちは。歯科衛生士の島田です。
先日、定期検診にいらした患者さんからこんな言葉がありました。

「歯は虫歯などでわかりやすいですが、歯茎はよくわからないですね。」
この方は、現状を維持し歯周病を進行させないため、お仕事の合間で定期的に来院して下さっています。
ずっと通っていらっしゃるので、虫歯もないですし、一部、歯周病が進行している所はあるものの、全体的に歯茎の状態は落ち着いていらっしゃいますから、検診時にわかりやすいと思われるほどの歯茎の変化はないのだと思います。

炎症があって歯を磨いた時に出血する、腫れた、痛いなどの症状があれば、気が付きやすいかもしれませんが、ちょっとした歯茎の変化は、確かにわかりにくいかもしれません。
私達歯科衛生士だって、学生で勉強したての頃はよくわかりませんでしたから、患者さんがそう思われるのも当然かもしれませんね。ご自身ではよくわからなくても大丈夫、私達歯科衛生士がついています!

そもそも、歯を磨いた時の出血というのも、炎症が起こっている位置にしっかり歯ブラシが当たっていなければ、ご自身で出血に気が付かないことも多々あります。
だからこそ、何が気になる症状が出る前に、私達に見せにいらして欲しいのです。
ご本人が気が付かなくても私達プロが先に気付いて状況をお話することが出来ますし、クリーニングにより予防や進行防止も可能です。

歯周病はかなり進行するまで自覚症状がなく、気がつかぬ間に進行しやすい病気です。
ご自分で何も気になることがないからこそ、定期検診の意味はあるのだと思います。わかっていたら、それは即、治療になってしまいますからね。笑

お忙しいと思いますが、ご自分の歯茎の為、ずっとご自分の歯で美味しいものを美味しく食べていく為に、定期検診にはいらして下さいね。
スタッフ一同、お待ちしております。

吉田デンタルクリニック
歯科衛生士 島田

えんか

ページトップへ