年末年始の歯の治療は計画的に

12月に入ってすぐ、もう師走なんだな~、と思っていたのが、あっという間に半分が終わってしまいました。
先日のブログで受付の菊地さんが書いていましたが、もう年内の診療日も残すところ一桁になっていたのですね。今日を含めて6日と半日です!
皆さまもお仕事はもちろん、大掃除やクリスマス・お正月の準備などなど、お忙しい方も多いのではないでしょうか。

当院ではこの時期、患者様のご都合と歯科技工所のスケジュールを併せ、年内に無理なく入るかぶせものや、つめものなどは年内中に進めて行きましょうとご相談したり、年内はお忙しい方は、区切りのよいところで終わりにして、期間が空いてもなるべく治療中の歯に問題が無い状態にしてから、年明け後にゆっくりとお時間を取りましょうとご相談したりと、普段よりも更に更に、計画的に治療を進めるお話を診療室や受付でしています。
治療途中で仮の詰め物をした状態お正月休みにはいってしまい、お餅を食べたら取れちゃった!ということをできるだけ避けるためです。

年内は残り少ない診療日ですが、口腔内のどこかが気になる方、PMTCを受けてツルツルの歯で気持ちよく新年を迎えたい方、忙しい時期ではありますがお時間が取れるようでしたらご相談くださいね。

私は個人的には今年の反省をし、来年はさらに歯科衛生士として向上していけるように来年の目標を考える時期です。

来年も皆様のお口の健康を守るため、微力ながらお役に立てるように頑張ります!

吉田デンタルクリニック
歯科衛生士 渡辺

dreamstimefree_51577

ページトップへ