歯科定期検診での気づき

こんにちは 歯科衛生士の島村です。
先日6か月の定期検診にいらした患者さんのお話です。

いつも通りに歯周病の検査をすると、これまでずっと問題が無かったのに出血している箇所が増えていました。

ホームケアで何か変わった事はなかったか伺ったところ、前回の定期検診時はデンタルフロスを毎日使用していたけれど、最近、少しサボり気味なんです・・・“とのことでした。
まさかこんなに顕著に結果が出るなんてびっくりです。ともおっしゃっておられました。

そうなんです!たかがデンタルフロスと思われるかもしれませんが、以前のブログにも書かせて頂いたように歯ブラシも歯間ブラシ届かない歯間の清掃に、デンタルフロスは必要不可欠なものです。歯ブラシとセットで行うことでより口腔内の菌のコントロールに役立ちます。

実際に定期検診にいらっしゃらなければ気づかなかった変化です。
早目に歯肉の炎症のサインに気づくことが出来れば、そこからまたケアを再開して歯肉を健康な状態に戻すことも可能です。

患者さんと一緒に、歯科衛生士の私も定期検診の重要さを、より気付かされた出来事でした。

吉田デンタルクリニック
歯科衛生士 島村

Miniature People Sitting on a Dental Mirror.

Miniature People Sitting on a Dental Mirror.

ページトップへ