歯間ブラシの交換時期について

今年も残り少なくなりました。
以前のコラムで、歯ブラシの交換時期についてお話させて頂きましたが、歯間ブラシについてもご質問を受ける事がありましたので、今回はそちらのお話をさせていただきます。

以前より通って下さる患者さんはご存じと思いますが、当院では歯ブラシ同様、歯間ブラシもスウェーデンのTePe(テペ)社の 製品をお勧めしています。

なぜテぺの歯間ブラシをお勧めするかというと、一般的な歯間ブラシの構造は、ワイヤー(針金)の上に直接、ブラシが植毛されているのですが、テぺの歯間ブラシはワイヤー部分の上に、一層プラスチックがコーテングされています。
これにより、ワイヤー(針金)が直接、歯肉や歯を傷つける心配がなく、安心して使用して頂けます。
逆に言えば、ワイヤーがむき出しの歯間ブラシをいつまでも交換せず、植毛がへたった状態で長期間使い続けていると、ワイヤー、つまり金属で歯が削れてしまうリスクがあるのです。
歯間ブラシは歯ブラシの届かない歯間のプラークを除去するには非常に有効ですが、上記については毒にも薬にもなるため、歯ブラシより頻繁に交換するべきものです。

歯ブラシは基本的には1か月ごとの交換をお勧めしていますが、歯間ブラシは1 日 1~2 回の頻度で使って頂いた場合、 10 日から2 週間の目安で交換して頂くのが良いかと思います。
ただワイヤー部分が折れてしまったり、毛先がショボショボしまったら、清掃効果がなくなってしまうので、その時点で交換して頂くことになります。

新しい歯ブラシと歯間ブラシで、皆様、清々しい新年をお迎えください。

吉田デンタルクリニック
歯科衛生士 高橋

2017010419560000

ページトップへ