慣れるまでには時間がかかる

歯科衛生士の青山です。
早いもので、4月も半ばを過ぎましたね。

さて、私の娘の話で恐縮ですが、先日、入学式を無事に終えて新入生として元気に登校しております。ただ、今までは走って行けば3分で着ける近さに学校があったため、朝寝坊してもなんとか遅刻せずに滑り込んでいたのですが、その生活も終わり、今は通学に1時間以上かかるため、まず、朝、きちんと起きることに悪戦苦闘の毎日です。
お弁当を持って登校する為、私は娘よりももっと早く起きなくてはならないので辛いのは私も同じなのですが・・・

今朝、娘が朝食をとっている時に、「いつになったらこの生活に慣れるんだろう?
慣れる日が見えてこない・・・」と嘆いていました。

娘の嘆きを聞いて、ふと、先日定期検診に来院された患者さんのことを思い出しました。

その患者さんは以前、歯科衛生士から歯ブラシ以外に歯間ブラシとデンタルフロスを併用するように指導を受けたそうです。毎日、夜一回だけからスタートしてみましょうと言われたが、なかなか毎日欠かさずは難しく、使用したり、しなかったりだったが、そんな中、徐々に出血も減ってきて、口臭も気にならなくなった事に、ある日ふと気がついて、歯間ブラシとデンタルフロスの効果を実感したそうです。
今では毎食後使用しないとサッパリ感が無く、なんとなく気持ちが悪いようで、毎日の習慣で、もうすっかり慣れましたと仰っていました。

慣れてしまえば苦ではなくなりますね。
娘も私も慣れるまでもう少し時間がかかりそうです。

歯間ブラシやデンタルフロスも最初は面倒臭く感じるかもしれませんが、慣れてしまうと手放せなくなると思います。歯間ブラシの正しいサイズ選びやフロスの使い方など、ご興味のある方は検診時に遠慮なくお尋ね下さい。

吉田デンタルクリニック
歯科衛生士 青山

ページトップへ