口元の筋肉を鍛えると・・・

こんにちは、歯科衛生士の児嶋です。
健康志向が高まり、筋トレブームが続いていますね。
ジムやヨガに通ったり、ランニングが趣味の方も多いと思います。
筋肉がつくとボディラインが引き締まり、ハリが出て若々しく見えますよね。

これはお顔も同じで、実はお顔の老けには口元が大きく関係しているのです。
口元の筋肉を鍛えていくと、若返りや小顔効果が期待できます。

もちろん、歯の欠損を放置したり咬み合わせが悪いと、口元がたるんだり、歪みがでてきますので、歯の治療や咬み合わせとても大切です。
当院では咬みあわせの治療(咬合治療)も行っていますので、ご不安な方はご相談下さい。

それでは口元の筋トレ方法を紹介します。
準備は要らず、スマホやタブレットを見ながらできますので、早速やってみましょう。

1、「い」の口を作り、更に口角を上にあげます
ここで5秒キープし、ゆっくりと戻していきます。

2、軽く口を閉じ、上下の歯が当たらない状態で舌は上前歯の裏に当てます。
唇を思いっきり前に突き出し、口の周りの筋肉に力を入れます
ここで5秒キープし、ゆっくり戻していきます。

3、ほうれい線対策は舌を使います。
口の内側からほうれい線をなぞっていき、前歯の部分は歯と唇の間をなぞります。
時計回りに10周を目標にしましょう。

この1〜3を1日2セット目安に行います。マスクを付けていれば外でもこっそりできますね。

普段から沢山笑って口周りを動かす事も大切です。
楽しい時は思いっきり大きく笑いましょう!
皆さんの毎日が楽しい日になりますように。

吉田デンタルクリニック
歯科衛生士 兒嶋

(情報提供先 デンタルハイジーン2017年5月号 口唇訓練)

ページトップへ