診療の流れ

診療の流れ

効率的な治療を実現するために

当院ではとりあえずの痛みや脹れなどの症状を取り除く対症療法ではなく、患者さんが一生涯、ご自身の歯で噛んでいただけるよう、口腔内全体の健康維持を最終目的としております。
主訴を応急処置で取り除いたのち、歯周病虫歯噛み合わせなどの検査を行い、その検査結果に基づきカウンセリングを行います。患者さんのご希望を伺い、治療方針を決定し、築かれた信頼関係のもとに治療を開始いたします。

当院は完全予約制となっております。初めての方もまず、お電話を下さい。
03-5524-7281
ご予約方法はこちらからご確認いただけます。

診療の流れ

保険証をご提示いただき、問診表の記入をお願いします。
こちらから問診表をダウンロードし、ご記入後、お持ち頂くとお手続きがスムーズです。

  • 詰め物が取れてしまった場合、仮のかぶせものをします。
  • お痛みや腫れがあるなどの緊急の場合、痛みを止める、もしくは症状の緩和を図ります。

肉眼では確認できない歯根の状態まで把握するため、お口の中全体のレントゲン写真を撮ります。
歯周ポケットの深さを測り、歯ぐきの状態、出血の有無等を調べます。
通常、ここまでを初診時に済ませます。所要時間は30分ほどです。

診療の流れ

歯の表面に付着した歯垢・歯石を除去します。この処置により、次段階の虫歯チェックを正確に行うことができます。ご希望によりPMTCを同時に進めることも可能です。

診療の流れ

肉眼では確認しにくい虫歯の状態を、レーザー機器ダイアグノデントを使って数値で正確に診断します。
初診時にあと30分ほど余裕があればここまで進めることも可能です。

診療の流れ

歯周病および虫歯の状態を総合的に解説した診断書を発行します。そのデータに基づき、治療計画を立案し、ご説明のお時間を取ります。

診療の流れ

歯周病虫歯噛み合わせなど、それぞれの治療を開始します。患者さんのご希望にあわせ、なるべく少ない来院回数で治療を進めてまいります。

診療の流れ

治療終了後、口腔内の状況に応じて定期検診の時期を決めます。良い状況をできるだけ長く保てるよう、患者さんとクリニックが二人三脚で一緒に頑張っていきましょう。


ページトップへ