インプラント東京 吉田デンタルクリニック 定期検診について

インプラント専門医 インプラント専門サイト

インプラント専門医

インプラント専門医 インプラント専門サイトへ

定期検診について

目指すものは患者さんの「継続した幸せ」

写真

インプラント治療が普及してきた現在、患者さんのご希望に迎合するかのようにインプラント治療の容易さ・早さばかりが強調されているような気がします。確かに治療期間が短いことはご多忙な皆様にとっては重要なポイントだと思います。また、医療機関側としてもコストの削減につながります。
ですが、私たちが目指すものは、目先の治療の快適さではなく、お一人おひとりの患者さんが歯を失う以前の活力ある日々を取り戻し、インプラントが入っていることを忘れてしまうような継続的な幸せを得ていただくことです。私たちは患者さんの生涯を通じ、お口の健康を守るパートナーとして、安心して通って頂けるよう「継続した幸せ」のため、最大限の努力を続けております。

数年前、当院でのインプラント治療が終了し、10年以上経過した患者さんに、無記名でのアンケートをお願いしたことがあります。
その際、お答えのなかで特に印象的だったのは、90パーセント以上の患者さんが、「治療費については、その当時は高額だと思ったが、長期間にわたる使い心地に満足しており、もしこれから他の歯がだめになったら、またインプラントにしたい。」とお答えになったことでした。
もちろんリップサービスもあるでしょうし、ご回答をそのままに受け取ることはできませんが、それでも当院でインプラント治療を受けた皆さま方が、その結果に満足していただいているということは、私どもにとって、何よりの励みとなりました。少なくともインプラントにして後悔しているというご意見はありませんでした。

術後10年以上経過しても「食べる幸せ」や「失った歯が戻ってくる喜び」を患者さんと共に守り続けていられることは、私たちにとって大きな喜びです。

ページトップへ

定期検診の重要性

写真

インプラント治療は失われた歯を取り戻す極めて有効な治療方法ですが、治療終了後、そのままで一生涯、お口の健康が約束されるものではありません。
上部構造(人工歯)が装着されインプラント治療が完了したら、そこからは、患者さんご自身によるメンテナンスはもちろんのこと、それに加えて歯科医院でのメンテナンスの良し悪しが、いかに長く、快適にインプラントをお使いいただけるかのポイントになります。

当院のインプラント治療は、長期間、お使いいただくことを大前提としておりますが、その間には上部構造の材質の劣化、またインプラント以外のご自分のお口のなかの変化により、インプラント自体に問題がなくとも噛み合わせ等が変わり、インプラントに問題を引き起こすことがあります。
また、インプラントの場合、細菌感染に対する防御機構が天然歯と異なるため、一度感染すると感染が早く進行します。これには自覚症状がないため、ある程度進行した状態になるまで、患者さんご自身が気付かないこともあります。

インプラントの装着後は、その快適さにインプラントが入っていることを忘れてしまうとおっしゃる患者さんも多いのですが、快適さを持続させるためには定期的なチェックがどうしても必要になります。
インプラント部のクリーニングには特別な器具を用い、インプラントを傷つけないよう、注意深く行う必要があります。定期検診を担当する当院の歯科衛生士は、トレーニングを受けた熟練した歯科衛生士です。どうぞ安心してお任せください。

ページトップへ


インプラントの専門医 吉田デンタルクリニックの診療日時 インプラントの専門医 吉田デンタルクリニックのアクセス情報 インプラントの専門医 吉田デンタルクリニックの電話番号


Copyright © インプラント 歯根破折 東京・歯科 吉田デンタルクリニック All Rights Reserved.