院長のコラム「洗練された平凡―見えるということ」を更新致しました。>>

新しい年を迎え、特に目新しいこと、奇をてらったことを始めるわけではありませんが、患者さんの口腔内をよくよく見るということ、この当たり前ですが、「洗練された平凡」をもって、8倍の拡大鏡という新兵器とともに、今年も“こぴっと”(きちんと・しっかりと)理想に近い治療を目指していきたいと考えております。

詳しくはこちらから

吉田デンタルクリニック
院長 吉田 浩一

ページトップへ