院長のコラム「歯根破折保存治療5年経過報告(成功率)について」を更新致しました。

歯根破折が疑われた場合、もしくは歯科医より歯根破折と指摘を受けた場合、症状が無くても放置せず、出来るだけ早期の受診をお勧めします。

詳しくはこちらからどうぞ。

ページトップへ